皆さま、こんにちわは。
暑い日が続きますがお元気でしょうか?
夏休みになって、毎日のように三人の孫達が来てくれます。

土日は、長男孫の野球の試合や練習があるため 弟孫ふたりは
お泊りです。

ばあちゃんは、お構いなく色々な所に連れて行きます。
買い出し、ばーば友とのおしゃべり会、映画、現場、郵便局、
寝るときは3人一緒

ところで、8月はお盆やら色々と忙しいですが、
何でも屋事務員の私にとって、一番 苦労してつらいのが、
岡山県庁に提出する建築業の許可申請の年度末報告書なんです。
これは、行政書士さんにお願いすればいいのですが、なにしろ
何でも屋なので私。素人ながら悪戦苦闘でがんばって25年。

今期は、ご存知のとおり社長が息子の笠原にかわりました(ご報告)
なので、その変更届など実にややこしい
わかりませんの

思い切って、知合いの佐藤司法書士さんの紹介で大平行政書士さんに
お願いすることにしました。

この方、実に優しいです。お仕事とはいえ、こんなおばさんに丁寧に・・

思い起こせば、県庁の土木課のお兄さん達に、叱られながら何回も何回も
手直しをしながら、涙なみだの25年・・・・開放されるぅ

と、なんて幸せなv( ̄∇ ̄)v夏  ルンルン

最近はそんなに厳しくはないですよ。県庁のお兄さん方も随分と
優しくなりましたよ。

何が言いたかったかと言いますと、大平行政書士さんが言いました。
「こんな事で大変な思いをされるより、出来る業務を頑張ってくださいね、
そのために専門家がいるんですよ」

おーそうかそうだった・・・妙に感心してしまった私でした。

 ありがとうございました。
  それではごきげんよう、さようなら。